評価について

  • 年会費の安さ、ETCの手数料、家族カードの年会費

    年会費の安さについて評価します。

    条件評価
    年会費無料
    1円 〜 2,000円
    2,001円 〜 20,000円
    20,001円 〜 50,000円
    50,001円以上
    初年度無料+1
    ETC年会費・発行手数料無料+1
    家族カード年会費無料
    (本会員が有料の場合のみ)
    +1
  • ポイント還元率の高さ

    ポイント還元率の高さによって評価を決めています。

    ポイント還元率評価
    2.0%
    1.5% 〜 1.99%
    1.2% 〜 1.49%
    1.0% 〜 1.19%
    0.6% 〜 0.99%
    0.3% 〜 0.59%
    0.3%未満
    ポイントなし
  • 国際ブランドの多様性

    国際ブランドの多様性がどれだけあるかを評価しています。
    1つだけしか選べない場合は「2」、2つの場合は「3」、3つの場合は「4」、4つの場合は「5」としています。

    選べる国際ブランドの数評価
    4つ以上
    3つ
    2つ
    1つ

    例えば、楽天カードの場合、選べる国際ブランドは、「マスターカード」「VISA」「JCB」「アメックス」の4つとなるので、「5」としています。

  • 決済機能の多様性

    「waon」「Edy」などの電子マネー機能や、「Applepay」「googlepay」などのスマホ決済機能の数の多さで評価します。

    決済機能の数評価
    5つ以上
    3〜4つ
    1〜2つ
  • 旅行保険

    無料で付帯されている旅行保険の内容について、加算方式で評価します。

    加算条件評価
    海外旅行保険が付帯+1
    国内旅行保険が付帯
    家族特約が付帯
    航空遅延保険が付帯
    適応条件が「自動付帯」
    手厚い補償金額
    傷害・疾病治療がない-1
    旅行保険機能なし

    例えば、エポスカードの場合は、海外旅行保険が自動付帯されているので、「2」となります。

Yahoo! JAPANカードまとめ

2019年06月01日

Yahoo! JAPANカードまとめ
  1. - 目次 -
  2. -YJカードの比較表-
  3. 1 Yahoo! JAPANカードについて
    1. 1.1 Tポイントが貯まりやすい
    2. 1.2 ETCカードは年会費500円かかる
  4. 2 Tカードプラスについて
    1. 2.1 『今お得』優待
  5. 3 ファミマTカードプラスについて
  6. 4 デメリット
  7. 5 感想

YJカードの比較表

YJカードとTポイントが貯まるファミマTカード、Tカードプラスをスペック別に、比較しました!
どう違いがあるかをチェックしましょう!

カード名TカードプラスYahoo! JAPANカードファミマTカード
カードTカードプラスYahoo! JAPANカードファミマTカード
国際ブランド
カード入会条件

18歳以上学生可インターネットでの申込みの場合は20歳以上の方

18歳以上学生可有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方

18歳以上(高校生は除く)

発行会社

ポケットカード

ワイジェイカード

ポケットカード

年会費(税込)本会員無料無料無料
家族カード発行不可無料発行不可
ETCカード無料550円<br>※5枚まで発行可能無料
ポイントポイント名TポイントTポイントTポイント
還元率(常時)0.5%1.0%0.5%
電子マネー機能

-

-

-

スマホ決済機能
詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ

Yahoo! JAPANカードについて

Yahoo! JAPANカード(YJカード)はワイジェイカード社が運用しているTポイントが貯まるクレジットカードです。

Tポイント

ゴールドカードなどのグレードがないので、別のTポイントが貯まるカード並べて比較してみました。
他のカードと比較すると、わかりやすいので、解説します。

Tポイントが貯まりやすい

YJカードは、他のTカードが貯まるカードと比較しても、Tポイントが貯まりやすいです。
YJカードの還元率は、常時1.0%もあります。他のTポイントが貯まるカード(ファミマTカードなど)は0.5%ですから、その差は2倍です。

Tポイントを貯めることが目的なら、YJカードを選びましょう。

ETCカードは年会費500円かかる

このカードの残念なところが、ETCカードに年会費がかかるところです。
500円損したくない方は、別のETC無料のカードを選びましょう。

Tカードプラスについて

当たり前ですが、TSUTAYAユーザーのためのカードであり、TSUTAYAのヘビーユーザーにおすすめです。

Tカードプラス

メリットは2つです。

  1. ① TSUTAYAの年会費が無料になる。あと、更新手続きがいらない。
  2. ② TSUTAYAでのポイント還元率が高い。最大6倍(3.0%)になる。

ツタヤの年会費は、店舗によって異なりますが、300円〜500円です。
Tカードプラスを持てば無料になります。また、毎年の更新手続きも省略できます。

ツタヤでのカードの利用の場合は、最大で3.0%(6倍)の還元となります。

ツタヤ還元率

所詮ツタヤのみでの3%還元です。
ツタヤで、そんなにお金は使わないと思いますので、もし、Tポイントを貯めたい目的であれば、全ての支払いで1%還元のYJカードの方がいいですね。

ファミマTカードプラスについて

当たり前ですが、ファミマでお得なカードです。

ファミマTカード

ファミマでの利用時のポイント還元率は2.0%(4倍)になります。
さらに、火曜日と土曜日は3.5%(7倍)になります。

ファミマ還元率

以下の商品は、特別ポイントの対象外になります。

『今お得』優待

ファミマTカードを持っていると、一部の商品が通常より割り引いて商品を購入できます。

対象商品一覧

所詮ファミマのみでの2%~3.5%還元です。
ファミマで、そんなにお金は使わないと思いますので、もし、Tポイントを貯めたい目的であれば、全ての支払いで1%還元のYJカードの方がいいですね。

デメリット

Yahoo!JAPANカード、Tカードプラス、ファミマTカードには、旅行保険機能が付いてないです。
同じ年会費無料でも、旅行保険機能が付いているカードはあるので、確認してみましょう。

感想

Tポイントを貯めるにはYJカードでいいと思います。
正直、ファミマカードとかおすすめしません。YJカードで十分です。
個人的には、なぜYJカードだけが、還元率が良いのか気になります。。。

以上


関連記事