評価について

  • 年会費の安さ、ETCの手数料、家族カードの年会費

    年会費の安さについて評価します。

    条件評価
    年会費無料
    1円 〜 2,000円
    2,001円 〜 20,000円
    20,001円 〜 50,000円
    50,001円以上
    初年度無料+1
    ETC年会費・発行手数料無料+1
    家族カード年会費無料
    (本会員が有料の場合のみ)
    +1
  • ポイント還元率の高さ

    ポイント還元率の高さによって評価を決めています。

    ポイント還元率評価
    2.0%
    1.5% 〜 1.99%
    1.2% 〜 1.49%
    1.0% 〜 1.19%
    0.6% 〜 0.99%
    0.3% 〜 0.59%
    0.3%未満
    ポイントなし
  • 国際ブランドの多様性

    国際ブランドの多様性がどれだけあるかを評価しています。
    1つだけしか選べない場合は「2」、2つの場合は「3」、3つの場合は「4」、4つの場合は「5」としています。

    選べる国際ブランドの数評価
    4つ以上
    3つ
    2つ
    1つ

    例えば、楽天カードの場合、選べる国際ブランドは、「マスターカード」「VISA」「JCB」「アメックス」の4つとなるので、「5」としています。

  • 決済機能の多様性

    「waon」「Edy」などの電子マネー機能や、「Applepay」「googlepay」などのスマホ決済機能の数の多さで評価します。

    決済機能の数評価
    5つ以上
    3〜4つ
    1〜2つ
  • 旅行保険

    無料で付帯されている旅行保険の内容について、加算方式で評価します。

    加算条件評価
    海外旅行保険が付帯+1
    国内旅行保険が付帯
    家族特約が付帯
    航空遅延保険が付帯
    適応条件が「自動付帯」
    手厚い補償金額
    傷害・疾病治療がない-1
    旅行保険機能なし

    例えば、エポスカードの場合は、海外旅行保険が自動付帯されているので、「2」となります。

ニコスカードまとめ

2019年05月23日

ニコスカードまとめ
  1. - 目次 -
  2. -ニコスカードの比較表-
  3. 1 ニコスカードについて
    1. 1.1 オート(自動)キャッシュバック機能
    2. 1.2 グローバルPLUS
    3. 1.3 アニバーサリーポイント
    4. 1.4 プレミアムBONUS
    5. 1.5 アメリカン・エキスプレス・コネクト
    6. 1.6 プライオリティパス
  4. 2 まとめ

ニコスカードの比較表

ニコスカードのおすすめカードをスペック別に、比較しました!
どう違いがあるかをチェックしましょう!

カード名三菱UFJニコス VIASOカードDCカード JizileDCカード(一般カード)MUFGカード ゴールド
カード三菱UFJニコス VIASOカードDCカード JizileDCカード(一般カード)MUFGカード ゴールド
国際ブランド
年会費(税込)初年度無料無料無料無料
本会員無料無料1,375円2,095円
家族カード無料無料440円440円(初年度無料)
ETCカード無料
※発行手数料1,100円
無料
※発行手数料1,100円
無料
※発行手数料1,100円
無料
ポイントポイント名VIASOポイントDCハッピープレゼントポイントDCハッピープレゼントポイントグローバルポイント
還元率(常時)0.5%1.2%0.49%0.49%
決済機能電子マネー

-

-

-

-

スマホ決済
空港ラウンジ国内---利用可能本会員のみ
海外----
海外旅行保険適応条件利用付帯自動付帯-自動付帯
死亡後遺障害2,000万円1,000万円-2,000万円
傷害治療100万円30万円-200万円
疾病治療100万円30万円-200万円
携行品損害100万円100万円-100万円
賠償責任2,000万円1,000万円-2,000万円
救援者費用100万円50万円-200万円
航空機遅延保険----
適応条件(家族特約)----
死亡後遺障害(家族特約)----
傷害治療(家族特約)----
疾病治療(家族特約)----
携行品損害(家族特約)----
賠償責任(家族特約)----
救援者費用(家族特約)----
航空機遅延保険(家族特約)----
国内旅行保険適応条件---利用付帯
死亡後遺障害---2,000万円
入院保険金日額---3,000円
通院保険金日額---2,000円
手術保険金---12万円
航空機遅延保険---6万円
(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
適応条件(家族特約)----
死亡後遺障害(家族特約)----
入院保険金日額(家族特約)----
通院保険金日額(家族特約)----
手術保険金(家族特約)----
航空機遅延保険(家族特約)----
詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ
カード名MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードMUFGカード ゴールドプレステージMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
カードMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードMUFGカード ゴールドプレステージMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド
年会費(税込)初年度無料無料22,000円
本会員2,095円11,000円22,000円
家族カード440円(初年度無料)無料3,300円(初年度無料)
ETCカード無料無料無料
ポイントポイント名MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイントグローバルポイントMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイント
還元率(常時)0.49%0.49%0.2%
決済機能電子マネー

-

-

-

スマホ決済
空港ラウンジ国内利用可能本会員のみ利用可能本会員のみ利用可能本会員のみ
海外--プライオリティパス家族カードでも発行可能
海外旅行保険適応条件自動付帯自動付帯自動付帯
死亡後遺障害2,000万円5,000万円1億円
(自動付帯:5,000万円)
傷害治療200万円200万円200万円
疾病治療200万円200万円200万円
携行品損害100万円100万円100万円
賠償責任2,000万円3,000万円3,000万円
救援者費用200万円200万円200万円
航空機遅延保険--6万円
(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
適応条件(家族特約)-自動付帯自動付帯
死亡後遺障害(家族特約)-1,000万円1,000万円
傷害治療(家族特約)---
疾病治療(家族特約)---
携行品損害(家族特約)---
賠償責任(家族特約)---
救援者費用(家族特約)---
航空機遅延保険(家族特約)---
国内旅行保険適応条件利用付帯利用付帯自動付帯
死亡後遺障害2,000万円5,000万円5,000万円
入院保険金日額3,000円5,000円5,000円
通院保険金日額2,000円2,000円2,000円
手術保険金12万円20万円20万円
航空機遅延保険6万円
(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
6万円
(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
6万円
(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
適応条件(家族特約)-利用付帯自動付帯
死亡後遺障害(家族特約)-1,000万円1,000万円
入院保険金日額(家族特約)-5,000円5,000円
通院保険金日額(家族特約)-2,000円2,000円
手術保険金(家族特約)-20万円20万円
航空機遅延保険(家族特約)-6万円
(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
-
詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ

ニコスカードについて

ニコスはメガバンクの三菱UFJフィナンシャルグループです。

ニコスmufgufj

年会費無料のviasoカードや、提携カードなどを発行しているクレジットカード発行会社です。

カードの特徴としては、ゴールドカードやプラチナカードの年会費が意外に安いところです。 見た目は、シックで気品があるデザインなのですが、年会費が安いので、ハッタリをかますにはもってこいですねw

オート(自動)キャッシュバック機能

VIASOカードとMUFGカード スマートのポイントの使い道はオートキャッシュバックのみとなります。入会月を基準として、1年間に貯まったポイントを1pt→1円の等価でキャッシュバックされます。

等価で現金のキャッシュバックシステムは嬉しいですね。 しかし、デメリットがあるので、説明します。

貯まったポイントが1,000pt未満の場合は、キャッシュバックされずに、ポイントが消滅します。 なので、キャッシュバックを受けるには年間最低でも20万円以上利用する必要があります。 クレジットカードをあまり利用しない方は、別のカードを選びましょう。

解約の場合も、ポイントが消滅するので、キャッシュバック月まで待ってから、解約しましょう。 こういったデメリットの説明は、ニコスはしないので、やらしいですね。。

グローバルPLUS

プラチナ、ゴールドプレステージ、ゴールドは利用金額により、翌年の基本ポイントの還元率がアップします。

条件ボーナスポイント(還元率)
50万以上100万円未満の利用1.5倍(0.75%)
100万円以上の利用1.2倍(0.6%)

アニバーサリーポイント

入会時にアニバーサリー月を指定して、その月はポイントが1.5倍or2倍になります。
対象カードは、プラチナ、ゴールドプレステージ、ゴールドです。

カード名倍率(還元率)
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード2.0倍(1.0%~1.5%)
MUFGカード ゴールドプレステージ2.0倍(1.0%~1.5%)
MUFGカード ゴールド1.5倍(0.75%~1.125%)

グローバルPLUSと併用可能です。

プレミアムBONUS

ファイブスターメンバーになるともらえるボーナスです。
対象カードは、プラチナ、ゴールドプレステージ、ゴールドです。
ややこしいので、説明します。

まず、ファイブスターメンバーについてですが、 ★を5つ貯めることで、ファイブスターメンバーとなります。 ★の貯め方は以下の2パターンのみです。

最高で1年で2つしか貯まらないので、ファイブスターメンバーになるためには、最短でも3年はかかります。

ファイブスターメンバーになることができたら、利用金額に応じて、毎年1回プレミアムBONUSをもらえます。

条件ボーナスポイント(還元率)
50万以上100万円未満の利用1年間に貯めた基本ポイントの10%
100万円以上の利用1年間に貯めた基本ポイントの20%

アニバーサリーポイントとは併用できません。
グローバルPLUSとは併用可能です。

プレミアムBONUSまで含めたポイント還元率ですと、最高で0.9%になります。

はっきりいって、他のカードと比較してのポイント還元率は低いですね。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

国際ブランドをアメックスにした場合は、アメリカン・エキスプレス・コネクトが利用できます。
エクスペディアの割引、百貨店の割引など、本家アメックスのお得な優待特典が揃っています。

アメリカンエキスプレスコネクト

プライオリティパス

MUFGプラチナはプライオリティパスを無料で持つことができます。

世界の1200か所以上の空港ラウンジが使えるパスカードです。
通常年会費429米ドルもするプレステージ会員のプライオリティパスとなります。

MUFGプラチナの特徴として、追加カードを年会費無料で持つことができるのですが、その追加カードでも、プライオリティパスが発行できるところです。

プライオリティパス

まとめ

メガバンクのクレジットカードなので、信頼感は高いです。
カードの見た目も、高級感があり、かっこいいのですが、年会費は意外に安めです。
ハッタリが効くカードです。
カードのスペックについては、あんまり特徴はないですね。。

以上


関連記事