評価について

  • 年会費の安さ、ETCの手数料、家族カードの年会費

    年会費の安さについて評価します。

    条件評価
    年会費無料
    1円 〜 2,000円
    2,001円 〜 20,000円
    20,001円 〜 50,000円
    50,001円以上
    初年度無料+1
    ETC年会費・発行手数料無料+1
    家族カード年会費無料
    (本会員が有料の場合のみ)
    +1
  • ポイント還元率の高さ

    ポイント還元率の高さによって評価を決めています。

    ポイント還元率評価
    2.0%
    1.5% 〜 1.99%
    1.2% 〜 1.49%
    1.0% 〜 1.19%
    0.6% 〜 0.99%
    0.3% 〜 0.59%
    0.3%未満
    ポイントなし
  • 国際ブランドの多様性

    国際ブランドの多様性がどれだけあるかを評価しています。
    1つだけしか選べない場合は「2」、2つの場合は「3」、3つの場合は「4」、4つの場合は「5」としています。

    選べる国際ブランドの数評価
    4つ以上
    3つ
    2つ
    1つ

    例えば、楽天カードの場合、選べる国際ブランドは、「マスターカード」「VISA」「JCB」「アメックス」の4つとなるので、「5」としています。

  • 決済機能の多様性

    「waon」「Edy」などの電子マネー機能や、「Applepay」「googlepay」などのスマホ決済機能の数の多さで評価します。

    決済機能の数評価
    5つ以上
    3〜4つ
    1〜2つ
  • 旅行保険

    無料で付帯されている旅行保険の内容について、加算方式で評価します。

    加算条件評価
    海外旅行保険が付帯+1
    国内旅行保険が付帯
    家族特約が付帯
    航空遅延保険が付帯
    適応条件が「自動付帯」
    手厚い補償金額
    傷害・疾病治療がない-1
    旅行保険機能なし

    例えば、エポスカードの場合は、海外旅行保険が自動付帯されているので、「2」となります。

ライフカードまとめ

2019年05月17日

ライフカードまとめ
  1. - 目次 -
  2. -ライフカードの比較表-
  3. 1 ライフカードについて
    1. 1.1 ポイントステージプログラム
    2. 1.2 誕生日月はポイント3倍
    3. 1.3 海外の利用で5%キャッシュバック!
    4. 1.4 審査が甘い!?
  4. 2 まとめ

ライフカードの比較表

ライフカードのノーマル、学生専用、ゴールドをスペック別に、比較しました!
どう違いがあるかをチェックしましょう!

カード名ライフカード学生専用ライフカードライフカードゴールド
カードライフカード学生専用ライフカードライフカードゴールド
国際ブランド
カード入会条件

18歳以上(高校生は除く)

18歳以上〜25歳以下学生専用

23歳以上本人に安定した継続的な収入のある方

年会費(税込)初年度無料無料11,000円
本会員無料無料11,000円
家族カード無料発行不可無料
ETCカード無料無料無料
ポイントポイント名LIFEサンクスポイントLIFEサンクスポイントLIFEサンクスポイント
還元率(常時)0.5%0.5%0.5%
スマホ決済機能
国内空港ラウンジ--利用可能本会員のみ
海外旅行保険適応条件-自動付帯自動付帯
死亡後遺障害-2,000万円1億円
傷害治療-200万円300万円
疾病治療-200万円300万円
携行品損害-20万円40万円
賠償責任-2,000万円1億円
救援者費用-200万円300万円
適応条件(家族特約)--自動付帯
死亡後遺障害(家族特約)--1,000万円
傷害治療(家族特約)--150万円
疾病治療(家族特約)--150万円
携行品損害(家族特約)--20万円
賠償責任(家族特約)--5,000万円
救援者費用(家族特約)--300万円
国内旅行保険適応条件--自動付帯
死亡後遺障害--1億円
入院保険金日額--10,000円
通院保険金日額--4,000円
手術保険金--20万円
適応条件(家族特約)--自動付帯
死亡後遺障害(家族特約)--1,000万円
入院保険金日額(家族特約)--5,000円
通院保険金日額(家族特約)--2,000円
手術保険金(家族特約)---
詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ

ライフカードについて

以下に特徴を説明します。

チェック

ポイントステージプログラム

通常は、1000円につき1pt(=5円)貯まります。なので、還元率は0.5%ですが、 ステージプログラムで年間の利用金額に応じて、還元率がアップします。

ポイントステージプログラム
年間利用金額ステージポイント還元率
50万円未満レギュラーステージ1.0倍(0.5%)
50万円以上スペシャルステージ1.5倍(0.75%)
100万円以上ロイヤルステージ1.8倍(0.9%)
200万円以上プレミアムステージ2.0倍(1.0%)

ポイント還元率がアップするところは、嬉しいですが、最大でも1.0%なので、微妙な感じです。

誕生日月はポイント3倍

誕生日月のポイント還元率が1.5%(3倍)になります。
ポイントステージプログラムがプレミアムステージ(1.0%)であっても、1.5%の還元率になります。
これまた、嬉しいところですが、微妙な感じです。

海外の利用で5%キャッシュバック!

これは学生限定ですが、嬉しい特典です。
年間最大5万円となっているので、100万円までなら5%キャッシュバックの恩恵が受けられます。
同伴者のショッピング料金も代わりに払ってあげてもいいですね。

しかも、海外旅行保険も自動付帯で無料で付いているので、 よく海外旅行に行く学生さんへはオススメです。

バケーション

審査が甘い!?

実際に、審査が通りやすいと発表されていませんが、 比較的通りやすいだろうと推測できます。

親会社が、消費者金融のアイフルなので、メガバンク系と比較すると、審査が甘いと考えられます。

まとめ

悪いカードではないと思いますが、年会費無料系のカードと比較すると、ポイント還元率がやや低いです。
また、旅行保険も付いていないところも、微妙な感じです。
学生専用ライフカードに関しては、旅行保険も付帯しており、さらにキャッシュバック特典もあったりと、 学生さんにはオススメのカードになります。

以上


関連記事