評価について

  • 年会費の安さ、ETCの手数料、家族カードの年会費

    年会費の安さについて評価します。

    条件評価
    年会費無料
    1円 〜 2,000円
    2,001円 〜 20,000円
    20,001円 〜 50,000円
    50,001円以上
    初年度無料+1
    ETC年会費・発行手数料無料+1
    家族カード年会費無料
    (本会員が有料の場合のみ)
    +1
  • ポイント還元率の高さ

    ポイント還元率の高さによって評価を決めています。

    ポイント還元率評価
    2.0%
    1.5% 〜 1.99%
    1.2% 〜 1.49%
    1.0% 〜 1.19%
    0.6% 〜 0.99%
    0.3% 〜 0.59%
    0.3%未満
    ポイントなし
  • 国際ブランドの多様性

    国際ブランドの多様性がどれだけあるかを評価しています。
    1つだけしか選べない場合は「2」、2つの場合は「3」、3つの場合は「4」、4つの場合は「5」としています。

    選べる国際ブランドの数評価
    4つ以上
    3つ
    2つ
    1つ

    例えば、楽天カードの場合、選べる国際ブランドは、「マスターカード」「VISA」「JCB」「アメックス」の4つとなるので、「5」としています。

  • 決済機能の多様性

    「waon」「Edy」などの電子マネー機能や、「Applepay」「googlepay」などのスマホ決済機能の数の多さで評価します。

    決済機能の数評価
    5つ以上
    3〜4つ
    1〜2つ
  • 旅行保険

    無料で付帯されている旅行保険の内容について、加算方式で評価します。

    加算条件評価
    海外旅行保険が付帯+1
    国内旅行保険が付帯
    家族特約が付帯
    航空遅延保険が付帯
    適応条件が「自動付帯」
    手厚い補償金額
    傷害・疾病治療がない-1
    旅行保険機能なし

    例えば、エポスカードの場合は、海外旅行保険が自動付帯されているので、「2」となります。

【年会費無料クレジットカードver】旅行保険比較表

更新日: 2019年06月10日
カード名横浜インビテーションカードエポスカードJCB CARD WVIASOカード楽天カードリクルートカード学生専用ライフカード三井住友VISAクラシックカード(学生)セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードJALカードnaviANAカード(学生用)
カード名横浜インビテーションカードエポスカードJCB CARD WVIASOカード楽天カードリクルートカード学生専用ライフカード三井住友VISAクラシックカード(学生)セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードJALカードnaviANAカード(学生用)
年会費永年無料永年無料永年無料永年無料永年無料永年無料満18歳以上満25歳以下の学生18歳以上の学生26歳になるまで無料18歳以上30歳未満の学生18歳以上の学生
被保険者本会員・家族カード・家族特約(※1)本会員本会員・家族カード本会員・家族カード本会員・家族カード本会員本会員本会員本会員・家族カード本会員本会員
海外旅行適応条件自動付帯自動付帯利用付帯利用付帯利用付帯利用付帯利用付帯利用付帯自動付帯自動付帯自動付帯
傷害死亡・後遺障害2,000万円500万円2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円

3,000万円

(※2)
1,000万円1,000万円
傷害治療費用200万円200万円100万円100万円200万円100万円200万円50万円300万円50万円-
疾病治療費用200万円270万円100万円100万円200万円100万円200万円50万円300万円50万円-
賠償責任2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円3,000万円2,000万円-
携行品損害20万円20万円20万円20万円20万円20万円20万円15万円30万円100万円-
救援者費用200万円100万円100万円100万円200万円100万円200万円100万円200万円1000万円100万円
国内旅行適応条件自動付帯----利用付帯--利用付帯自動付帯自動付帯
傷害死亡・後遺障害1,000万円----1,000万円--

3,000万円

(※2)
1,000万円

1,000万円

(※3)
入院保険金日額5,000円-------5,000円--
通院保険金日額3,000円-------3,000円--
手術保険金5万円/10万円/20万円-------5,000円×(10〜40倍)--
保険詳細(公式ページ)

(※4)

カード名横浜インビテーションカードエポスカードJCB CARD W
カード名横浜インビテーションカードエポスカードJCB CARD W
年会費永年無料永年無料永年無料
被保険者本会員・家族カード・家族特約(※1)本会員本会員・家族カード
海外旅行適応条件自動付帯自動付帯利用付帯
傷害死亡・後遺障害2,000万円500万円2,000万円
傷害治療費用200万円200万円100万円
疾病治療費用200万円270万円100万円
賠償責任2,000万円2,000万円2,000万円
携行品損害20万円20万円20万円
救援者費用200万円100万円100万円
国内旅行適応条件自動付帯--
傷害死亡・後遺障害1,000万円--
入院保険金日額5,000円--
通院保険金日額3,000円--
手術保険金5万円/10万円/20万円--
保険詳細(公式ページ)
カード名VIASOカード楽天カードリクルートカード学生専用ライフカード
カード名VIASOカード楽天カードリクルートカード学生専用ライフカード
年会費永年無料永年無料永年無料満18歳以上満25歳以下の学生
被保険者本会員・家族カード本会員・家族カード本会員本会員
海外旅行適応条件利用付帯利用付帯利用付帯利用付帯
傷害死亡・後遺障害2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円
傷害治療費用100万円200万円100万円200万円
疾病治療費用100万円200万円100万円200万円
賠償責任2,000万円2,000万円2,000万円2,000万円
携行品損害20万円20万円20万円20万円
救援者費用100万円200万円100万円200万円
国内旅行適応条件--利用付帯-
傷害死亡・後遺障害--1,000万円-
入院保険金日額----
通院保険金日額----
手術保険金----
保険詳細(公式ページ)

(※4)

カード名三井住友VISAクラシックカード(学生)セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードJALカードnaviANAカード(学生用)
カード名三井住友VISAクラシックカード(学生)セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードJALカードnaviANAカード(学生用)
年会費18歳以上の学生26歳になるまで無料18歳以上30歳未満の学生18歳以上の学生
被保険者本会員本会員・家族カード本会員本会員
海外旅行適応条件利用付帯自動付帯自動付帯自動付帯
傷害死亡・後遺障害2,000万円

3,000万円

(※2)

1,000万円1,000万円
傷害治療費用50万円300万円50万円-
疾病治療費用50万円300万円50万円-
賠償責任2,000万円3,000万円2,000万円-
携行品損害15万円30万円100万円-
救援者費用100万円200万円1000万円100万円
国内旅行適応条件-利用付帯自動付帯自動付帯
傷害死亡・後遺障害-

3,000万円

(※2)

1,000万円

1,000万円

(※3)

入院保険金日額-5,000円--
通院保険金日額-3,000円--
手術保険金-5,000円×(10〜40倍)--
保険詳細(公式ページ)

※1 国内は、家族会員、会員の配偶者、生計を共にする同居の親族および別居の未婚の子で旅行にかかわる交通費や宿泊費をカード決済した者のみ

※2 家族カードの方は、最大1000万円

※3 航空機搭乗中、飛行場構内のみ。

※4 VISA、MASTERについては、詳細なし

2019年06月10日

年会費無料カード旅行保険比較表

年会費無料カード旅行保険比較表

年会費無料カードの旅行保険を並べて比較してみました。
セゾンアメックスブルーが抜けてますね。ゴールドカード並みです。
ただし、26歳になるまでです。海外旅行に行く学生さんにオススメのカードですね。

海外旅行保険の内容

海外に行ったら、感染病やスリにあったり危険が付き物です。
旅行保険には入りましょう!

被保険者について

被保険者については、以下3パターンあります。

  • ①本会員
  • ②追加(家族)カード会員
  • ③家族特約

順に説明します。

本会員はカードを所有している本人です。

追加(家族)カード会員は、追加カードで発行している

家族特約は、本会員と同行した家族も補償されます。

適応条件

『保険の適応条件』は自動付帯と利用付帯の2パターンあります。

利用付帯は、旅行費(飛行機代や宿泊費など)を事前にクレジットカードで支払いする必要があります。
自動付帯は、カードを所有しているだけで大丈夫です。
どちらも、旅行保険の申請などの必要はないです。
どう考えても、後者の自動付帯の方がめんどくさくなくて良いですよね。
自動付帯か利用付帯かはしっかり把握しておきましょう。

傷害死亡・後遺障害

事故などにより、死亡または、後遺障害が生じた場合、事故の日から180日以内であれば、保険が適応されます。

死亡の場合は、全額補償。後遺症障害は程度に応じて保険金額の3%~100%の補償。

傷害治療費用

事故などによって怪我をした場合、事故の日から180日以内にかかった治療費、入院費を補償します。

海外は日本の保険が効かないので、治療費が高いです。
もし、救急車を呼んでしまったり、入院することになったりした場合は、10万円以上かかる事もざらにあります。

交通事故

疾病治療費用

海外で特定の伝染病(天然痘、ペスト、コレラ、ラッサ熱、発疹チフスなど)にかかった場合は、治療費、入院費を補償します。

賠償責任

事故などで、他人に怪我を負わしたり、物を壊してしまったりして、法律上の賠償を負った際に、費用を補償します。

携行品損害

泥棒

携行品(財布、カバン、カメラなど)を盗まれたり、火災にあったりした場合に、補償してもらえます。

救援者費用

事故により、遭難した際の捜索救助費用。被保険者が死亡した際の遺体処理費用などを補償します。

国内旅行保険の内容

国内の旅行でも、移動中に事故などが起きた時は、補償してもらえます。

手術・入院・通院で日額の補償

事故などにより、怪我を負った場合は、入院、通院した場合、日額でお金がもらえます。

以上

関連記事