評価について

  • 年会費の安さ、ETCの手数料、家族カードの年会費

    年会費の安さについて評価します。

    条件評価
    年会費無料
    1円 〜 2,000円
    2,001円 〜 20,000円
    20,001円 〜 50,000円
    50,001円以上
    初年度無料+1
    ETC年会費・発行手数料無料+1
    家族カード年会費無料
    (本会員が有料の場合のみ)
    +1
  • ポイント還元率の高さ

    ポイント還元率の高さによって評価を決めています。

    ポイント還元率評価
    2.0%
    1.5% 〜 1.99%
    1.2% 〜 1.49%
    1.0% 〜 1.19%
    0.6% 〜 0.99%
    0.3% 〜 0.59%
    0.3%未満
    ポイントなし
  • 国際ブランドの多様性

    国際ブランドの多様性がどれだけあるかを評価しています。
    1つだけしか選べない場合は「2」、2つの場合は「3」、3つの場合は「4」、4つの場合は「5」としています。

    選べる国際ブランドの数評価
    4つ以上
    3つ
    2つ
    1つ

    例えば、楽天カードの場合、選べる国際ブランドは、「マスターカード」「VISA」「JCB」「アメックス」の4つとなるので、「5」としています。

  • 決済機能の多様性

    「waon」「Edy」などの電子マネー機能や、「Applepay」「googlepay」などのスマホ決済機能の数の多さで評価します。

    決済機能の数評価
    5つ以上
    3〜4つ
    1〜2つ
  • 旅行保険

    無料で付帯されている旅行保険の内容について、加算方式で評価します。

    加算条件評価
    海外旅行保険が付帯+1
    国内旅行保険が付帯
    家族特約が付帯
    航空遅延保険が付帯
    適応条件が「自動付帯」
    手厚い補償金額
    傷害・疾病治療がない-1
    旅行保険機能なし

    例えば、エポスカードの場合は、海外旅行保険が自動付帯されているので、「2」となります。

2020年05月22日

今更Paypayって何?って聞けない!Paypayのメリットについても紹介!

今更Paypayって何?って聞けない!Paypayのメリットについても紹介!

Paypayは今CNやテレビなどで話題になっており、実際に使用している人も多くいるでしょう。

宮川大輔さんがCMされており、とても印象深いですよね。

さらにキャンペーンも多く開催されているため、これからも利用者が増えていくのではないか?と注目されています。

今であればキャッシュレスでお会計すると5%還元されるので今のうちにPaypayに登録、使用するというのがおすすめです。

ここまで注目されており、とても便利なサービスなのにも関わらず、まだ使用していないという人、そもそもPaypayってどんなサービスなのかわからないという人もいるでしょう。

では、今回はPaypayについて詳しく紹介していきます。

  1. - 目次 -
  2. 1 Paypayって?
  3. 2 Paypayのメリット・デメリット
    1. 2.1 メリット
    2. 2.2 デメリット
  4. 3 Paypayの登録方法や使い方
    1. 3.1 登録方法
    2. 3.2 使い方
  5. 4 Paypayが使えるお店
    1. 4.1 Paypayが使えるお店を調べる方法
    2. 4.2 Paypayが使える代表的なお店
  6. 5 Paypayを使ってお得にお買い物しよう!

Paypayって?

そもそもPaypayとはどのようなものなのでしょうか?

Paypayは今話題のキャッシュレスサービスです。

ソフトバンクとYahoo!が設立した「Paypay株式会社」が運営しています。

このPaypayを利用することで現金でお金を支払いするのではなく、スマホのPaypayアプリで支払いすることができます。

ApplePayなどスマホをかざして支払いできるといったサービスとは違い、Paypayアプリの表示されるバーコードかQRコードによって支払いが可能となっており、スマホの機種関係なく利用できるのでとてもおすすめです。

また、Paypayはキャンペーンがとても豊富であり、今は国でキャッシュレスなら5%還元というキャンペーンも行なっているのでPaypayで支払いし、お得に買い物や飲食ができてしまうというわけです。

Paypayのメリット・デメリット

Paypayのメリットやデメリットは何があるのでしょうか?

メリット

  • 高い還元率
  • キャンペーンが豊富
  • スマホの機種は関係ない
  • 加盟店がたくさんある
  • 簡単に利用できる

このようなメリットがあります。

2019年9月までは基本ポイント還元率は3.0%となっており、1万円のチャージをすれば300円分のポイントが還元されていました。

しかし、2020年10月には1.5%の還元率になりましたが、それでも他のキャッシュレスサービスよりも高い還元率となっています。

キャンペーンもたくさん開催されています。

毎月開催されているワクワクペイペイではスーパーなどで利用することで10%~20%のポイント還元をしてもらうことができます。

また、たまにやるキャンペーンでは還元が無制限の20%キャンペーンなどもあります。

Paypayアプリを利用するにあたり、スマホの機種は関係なく、Paypayの加盟店もたくさんの数があるので利用しやすいというメリットがありますね。

登録方法や使用方法についてこれから紹介していきますが、登録方法も使用方法もとても簡単なので、Paypayなどのキャッシュレスサービスを初めて利用するという人にもおすすめです。

デメリット

  • Yahoo!クレジットカードでしかクレジットチャージできない
  • 銀行口座登録が必要になる

このようなデメリットがあります。

Paypayはクレジットカードでチャージすることができるのですごく助かるな!と思ったのですが、よくよく調べてみるとYahoo!が発行するYahoo!クレジットカードでなければチャージすることができません。

クレジットカードでチャージしたい人にとってはYahoo!クレジットカードを作る他ありませんね。

また、チャージをする上でYahoo!クレジットカードがなければ現金をチャージすることになります。

その場合、銀行口座を登録必要があります。

銀行口座は口座番号などの詳細を入力するだけなのですが、コンビニで支払いしてそのままチャージすることができるというほうがとても簡単なのでいいですよね。

Paypayの登録方法や使い方

Paypayを利用するためには登録をし、使い方を覚える必要があります。

では、Paypayの登録方法と使い方について紹介していきます。

登録方法

まずはPaypayの登録方法についてです。

  • Paypayのアプリをインストールする
  • 電話番号と任意パスワードの入力するかYahoo!Japan IDがあればそちら
  • 新規登録をタップ
  • SMSで認証
  • 利用してみる

登録はこのような流れになります。

Paypayのアプリをインストールすれば後は画面の案内通りに進んでいくだけなのですが、この時Yahoo!Japan IDがあるのであればそれを登録することができ、必要事項の入力も最低限で済むのでおすすめです。

新規登録をタップするとSMS認証手続き画面に行くのでSMS認証を行いましょう。

これで登録は完了です。

使い方

使い方もとても簡単です。

  • 1.チャージする
  • 2.PaypayアプリでバーコードかQRコードを見せる
  • 3.支払いする

このような流れになります。

まずはお金をチャージしましょう。

このとき、登録している銀行口座からチャージするか、Yahoo!Japan IDで認証されているYahoo!クレジットカードでチャージをするのか?を選ぶことができます。

自分の都合のいい方法でチャージするようにしましょう。

チャージをすれば後はPaypayアプリのバーコードかQRコードをレジで見せて支払いを行ないます。

とても簡単に利用することができます。

Paypayが使えるお店

Paypayが使えるお店は段々と増えていっています。

今まで使用できなかったお店もPaypayが利用できるかもしれません。

Paypayが使えるお店を調べる方法

Paypayが使えるお店を調べる方法はとても簡単です。

Paypayアプリを開くとトップページに「全国のお店一覧」があります。

これをタップすることで現在地からわかるPaypayが使えるお店をアイコンで表示してもらえます。

Paypayでどうしても支払いしたい!という人にはとてもありがたいサービスですね。

Paypayが使える代表的なお店

Paypayが使える代表的なお店はどのようなものがあるのでしょうか?

  • コンビニ
  • スーパー
  • オンラインショッピング
  • レストラン(チェーン店)
  • 牛丼屋

このようなお店で使用することができます。

大きなお店やチェーン店などではすでに導入されており、コンビニやスーパーなどでも使用することができるのでお昼ごはんや生活用品を購入するといいでしょう。

Paypayを使ってお得にお買い物しよう!

今回はPaypayについて詳しく紹介してきました。

Paypayは還元されたお金で違う商品を購入することができたり、違う商品の購入の+にすることができるようにできるのでとても助かりますよね。

キャッシュレスサービスが浸透しつつある中、まだキャッシュレスに不安があるという人にとっては、Paypayであれば銀行口座から気軽に入金することができ、アプリでバーコードやQRコードなどを見せることで使用することができます。

とても便利で登録方法も簡単なのでおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事