評価について

  • 年会費の安さ、ETCの手数料、家族カードの年会費

    年会費の安さについて評価します。

    条件評価
    年会費無料
    1円 〜 2,000円
    2,001円 〜 20,000円
    20,001円 〜 50,000円
    50,001円以上
    初年度無料+1
    ETC年会費・発行手数料無料+1
    家族カード年会費無料
    (本会員が有料の場合のみ)
    +1
  • ポイント還元率の高さ

    ポイント還元率の高さによって評価を決めています。

    ポイント還元率評価
    2.0%
    1.5% 〜 1.99%
    1.2% 〜 1.49%
    1.0% 〜 1.19%
    0.6% 〜 0.99%
    0.3% 〜 0.59%
    0.3%未満
    ポイントなし
  • 国際ブランドの多様性

    国際ブランドの多様性がどれだけあるかを評価しています。
    1つだけしか選べない場合は「2」、2つの場合は「3」、3つの場合は「4」、4つの場合は「5」としています。

    選べる国際ブランドの数評価
    4つ以上
    3つ
    2つ
    1つ

    例えば、楽天カードの場合、選べる国際ブランドは、「マスターカード」「VISA」「JCB」「アメックス」の4つとなるので、「5」としています。

  • 決済機能の多様性

    「waon」「Edy」などの電子マネー機能や、「Applepay」「googlepay」などのスマホ決済機能の数の多さで評価します。

    決済機能の数評価
    5つ以上
    3〜4つ
    1〜2つ
  • 旅行保険

    無料で付帯されている旅行保険の内容について、加算方式で評価します。

    加算条件評価
    海外旅行保険が付帯+1
    国内旅行保険が付帯
    家族特約が付帯
    航空遅延保険が付帯
    適応条件が「自動付帯」
    手厚い補償金額
    傷害・疾病治療がない-1
    旅行保険機能なし

    例えば、エポスカードの場合は、海外旅行保険が自動付帯されているので、「2」となります。

2020年05月24日

EX Gold for Bizってどんなカード?特徴は?誰におすすめ?

EX Gold for Bizってどんなカード?特徴は?誰におすすめ?
  1. - 目次 -
  2. 1 EX Gold for Bizってどんなカード?
  3. 2 EX Gold for Bizの特徴は?
    1. 2.1 使い勝手
    2. 2.2 ラウンジ
    3. 2.3 コンタクト決済、タッチ決済対応
    4. 2.4 VISAビジネスオファー
    5. 2.5 福利厚生
    6. 2.6 ポイントを効率的に貯められる
  4. 3 EX Gold for Bizの作り方は?
  5. 4 法人用と個人事業主用の違いは?
  6. 5 まとめ

EX Gold for Bizってどんなカード?

EX Gold for Bizというカードは、簡単に説明すると、法人用ゴールドカードです。

年会費は初年度無料、二年目以降は2,200円で使うことができます。

また、ANAやJALのマイルのポイントを移行することもできるため、出張が多い場合でも安心して使うことができるのです。

EX Gold for Bizの特徴は?

では、EX Gold for Bizの具体的な特徴について詳しく解説していきます。

これからEX Gold for Bizを発行しようと考えているのであれば、これから紹介する特徴をしっかりと頭に入れて、他のカードを比較してみることをおすすめします。

そうすることで、EX Gold for Bizがどれだけ優れているカードかを改めて実感することができるでしょう。

使い勝手

EX Gold for Bizというカードは、VISAかMasterCardかを選ぶことができます。

両者は国際的に有名なブランドとなっていて、なんと200か国以上で使うことができるのです。

当然国内でも使うことができますが、海外で仕事をする機会が多い人にもおすすめのクレジットカードです。

国内と国外を行き来して、経費の計算が大変だという場合でも、EX Gold for Bizさえあれば簡単に経費の管理をすることができしまいます。

ラウンジ

EX Gold for Bizには、ラウンジの利用が無料という特典がついています。

他にもラウンジを無料で使える特典が付いた法人ゴールドカードはありますが、EX Gold for Bizの年会費を考えると、かなりお得に使うことができるということにお気づき頂けると思います。

以下の空港で利用可能です。

  • 国内主要空港
  • ダニエル・K・イノウエ空港(ハワイ)
  • 仁川空港(韓国)

これらの空港ラウンジを365日無料で使うことができるため、空港を利用する機会が多いビジネスマンには特におすすめのクレジットカードです。

このカードでラウンジを利用すれば、待ち時間もストレスフリーで過ごすことができますし、ゆったりした環境の中で仕事をしたり、休憩をしたりすることができるのです。

忙しいビジネスマンの多くは、時間を非常に大切にします。

ただでさえゆっくり休む時間が取れないため、例え数分であってもリラックス時間を作ることが大事になってくるのです。

もしこのような考えを持っているのであれば、このEX Gold for Bizを使ってみることをおすすめします。

コンタクト決済、タッチ決済対応

EX Gold for Bizカードには、コンタクト決済やタッチ決済に対応しています。

この決済方法を使うことで、サインや暗所番号の入力を省くことができ、スムーズに会計を済ませることができるのです。

電子マネーであれば、タッチで決済を完了させることができますが、国内でしか使えない物もあります。

そんな時に、EX Gold for Bizを使うことで、いつでもどこでも時短決済、ストレスフリー決済ができるのです。

VISAビジネスオファー

EX Gold for Bizの代表的な特徴と言っても過言ではないのが、VISAビジネスオファーです。

これは、ビジネス向けの優待サービスで、対象の商品やサービスを割引価格で購入することができます。

  • パソコン10%割引
  • ホテル料金割引
  • ゴルフのオンライン予約
  • 会議室やセミナールームを会員価格で借りられる

どれもビジネスマンにはありがたい優待サービスとなっているため、是非利用してみることをおすすめします。

福利厚生

個人事業主の大きな課題が、福利厚生です。

会社員であれば、一般的な福利厚生に加え、ユニークな福利厚生が導入されていることもあります。

しかし、個人事業主はこのような恩恵を受けることができます。

ただ、EX Gold for Bizを利用することで、例え個人事業主だったとしても以下の福利厚生サービスを受けることができるのです。

  • ホテルや旅館の割引
  • スポーツジムの割引
  • 映画を会員価格で見られる

また、2018年にライフサポート倶楽部から、ベネフィットステーションに変更となり、使える施設が1万件から140万件に増えたのです。

つまり、このEX Gold for Bizを利用することで、仕事もプライベートも充実させることができるのです。

ポイントを効率的に貯められる

経費となるものには、以下の通りです。

  • 光熱費などの公共料金
  • 仕入れ代金
  • オフィスの家賃、備品代
  • 広告費
  • 接待

これは各会社や業種によっても異なるのですが、これらの経費を合算すると、毎月かなり大きな出費となるはずです。

そんな時、EX Gold for Bizを利用すると効率的にポイントを獲得することができるのです。

このポイントは、商品券や様々なサービスに交換することができ、先ほど少し解説しましたが、マイルなどにも交換することができます。

基本的に、法人カードだとマイルに交換できないケースも多いです。

しかし、EX Gold for Bizを使うと、経費として使った金額からもポイントが貯められて、マイルにも交換することができるため、かなりお得だと言えます。

EX Gold for Bizの作り方は?

EX Gold for Bizというカードは、名義人の欄に、会社名ではなく個人名が記載されています。

なぜなら、EX Gold for Bizは、「法人と個人の中間」として作られたカードだからです。

ここが混乱してしまうポイントなのですが、EX Gold for Bizの発行対象となっているのは、個人事業主や法人です。

「それなのに個人ってどうゆうこと?」と思ってしまう人もいると思いますが、営業年数や利益等は発行に一切関係ありませんので、ガチガチの法人カードと比べると気軽に利用することができるのです。

しかし、EX Gold for Bizの使用目的は経費の精算、ビジネス面での利用ですので、引き落とし口座は法人口座でなければなりません。

ここまでの説明を聞くと、かなりパニックになってしまう人もいると思いますが、あまり難しく考える必要ありません。

少しだけ、従来のビジネスカードとは違うんだなということだけ理解していれば問題ないでしょう。

また、このカードを発行するためには、代表者の本人確認書類を提出するだけで良いのです。

通常は、登記謄本などの必要書類一式を送って、審査をしてもらう必要があるのですが、このカードがその必要がありません。

簡単に作成して、すぐに使い始めることができるのです。

法人用と個人事業主用の違いは?

EX Gold for Bizには、個人事業主用と法人代表者用の2種類があります。

個人事業主用の「EX Gold for Biz S」は、キャッシング機能が付いていますが、追加カードの発行ができません。

法人代表者用の「EX Gold for Biz M」だと、キャッシングはできませんが、追加カードを3枚発行することができます。

それ以外はどちらも同じスペックとなっています。

まとめ

EX Gold for Bizは、法人カードの中でもコスパの良いカードとなります。
また、申し込みも非常に簡単ですので、ビジネスカードや法人向けカードを探している法人代表者及び個人事業主の方は、是非利用してみることをおすすめします。

関連記事